お陰様で会員さんの増加に伴い、忙しくて最近ブログの更新が滞ってますが

そんな僕のブログ内、良く見られているラウンドがこちら→30R~ 進路!

当時中学3年生だったケントが、高校進学の時の話でしたが、今同じくその進路について悩む一人の練習生が居る。

その名も辻野大地高校3年生です↓

no title

この子は昔からボクシングが好きで、奇しくもビックフェイスのラストファイトとなった、昨年7月に行われた当ジムの興行にも足を運んでいたそうです

その試合を観て、YANAGIHARAジムでプロになって試合をしたいと、燻っていた気持ちに火が点き、この春入会する事となった。

受験を控えた高校3年生。彼の通う高校は、この辺では誰でも知ってるような、偏差値の高い有名進学校。
その学校からプロテストを受けるのは勿論初だと言うし、当ジムから現役の高校生がプロテストを受けるのも初になりますゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

学業とボクシングの両立。それはとても大変な事だとは思いますが、僕の会社内でも後援会の九州医療スポーツ専門学校に通いながらグループ院の整骨院で働き、自分の夢に向かって頑張っている人達を沢山見てきているので、何も難しい事はないと思う。

『進路』とは読んで字のごとく、自分の進む路・・・

僕が常日頃から言っているのは、自分の人生に後悔のないように!!ってね

自分が決めて進んだ路ならば、例え失敗しようとも絶対に人生の糧となり、後悔は残さない事でしょう

そんな僕ももう直ぐ三十路おそらく今迄に30の路の選択肢に直面してきたんだと思います。

中卒で少年院卒の僕ですが自分で自分の進む路を決めてきたので、反省することは一杯あるけど今迄の人生に後悔もないし、今はやりたい事やれて毎日が楽しいっすよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

皆さんも自分の人生に後悔のないように、自分の進む路を自分で決めてくださいな

僕らはそんな方々の、夢達成のお手伝いをする立場ボクシングに興味をお持ちのあなたのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしています(屮゚Д゚)屮 カモーン

詳しくはこちらまで→YANAGIHARAボクシング&フィットネスジム

ちなみにこの辻野練習生のプロテストは、今週日曜日となっておりましてYANAGIHARAジム創設以来、プロテスト受験生の合格率100%の流れを止めるんではないかと気が気ではありませんが

そこはビックフェイスを曲りなりにもA級へと導いた柳原会長の手腕と、大地の強い気持ちに期待しつつ、皆様の暖かいご声援も宜しくお願い致します

それでは今日はこのへんで、バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ