興行が終わっても多忙の為、挨拶が遅れて申し訳有りません

先週日曜日に行われた第4回九州医療スポーツ専門学校杯も本当に沢山の方のご協力を得て、盛況の内に終える事が出来ました

選手の皆さん、関係者の皆様、設営等円滑に興行が行えるようにご協力いただいたメディカルネットサービス(株)の皆さん、折尾ボクシングジムの皆さん、YANAGIHARAボクシングジムの練習生の皆、本当にお疲れ様でした

そしてご来場くださいました全ての皆様、ありがとうございました。

皆様からご協力頂いた義援金につきましては、後日北九州市長を訪問し、北九州から東北の被災地に送られる事になっていますので、その件はまたその時にでも改めて報告したいと思います

今回スタッフとして初めて迎えた自主興行は、学び多い物となりました。

こんな事もやっていたのか、あんな事もやっているのか。と、分かったつもりで見えてなかった物も沢山知る事が出来ました。

そして今回僕自身初めてチーフセコンドとして、清野栄太郎選手のセコンドに入りましたが・・・

結果は1RTKO負け

この結果がトレーナーとしての今の僕の力だと思います

しかし何事も経験っすね

マネージャーとしてもトレーナーとしても駆け出しのチェリーボーイな僕ですが、改めてこれを経験した事により、このままじゃ終われないと思いましたし、まだまだ出来る事があるなと感じたし、YANAGIHARAジムからチャンピオンを誕生させたいという想いが強くなりましたかな

そしてそんな想いを持ったのは僕だけじゃない筈

色々考えるより、やりたいと想った事は、絶対やった方が良いっす。

ここで、松尾の試合を観て触発された皆様に朗報です

今回の試合のチケットの半券をお持ちの方は、なんとこの度入会金を半額に致します

ズバリ!今回のチケット購入特典はこれっす

今から10年前の僕は、自分より弱い奴にはイキがってるような奴でしたがヽ(#`Д´)ノ

そんな強さじゃなくて、本当に強い男になろうと思って始めたのがボクシングゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

その時にはまさか自分がプロボクサーになるとは思ってなかったし、まさか自分のリングネームがビックフェイス田原になるとも思ってなかったし引退してからも指導する側としてボクシングに携わるとも思っていませんでしたが

やりたい事に向かって一歩を踏み出したからこそ、今の僕があると思っています

あの時は若くて勢いもあったし、やりたい事に向かって進めたけど、最近はもう直ぐ三十路だし、こんなんやりよっていんやか???

って言う想いとの連続の毎日でしたが、やっぱり僕は、金は無くとも時間は無くともやりたい事やるっす

現在ボクシングをやりたいと思っているあなた・・・

やらずに後悔するより、自分のやりたい事を実際やってみてから、自分の人生決めた方が悔いないっすよ人生楽しいっすよ

僕に出来るお膳立てはここまでです。

踏み出すか踏み出さないかはあなた次第

新しい事を始める春にあなたのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしていますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ