さて、当ジム本年度の初興行九州医療スポーツ専門学校杯vol.4の開催迄、残す所丸2ヶ月となりました(屮゚Д゚)屮 カモーン

がっつり選手時代を経験し、マネジャーになって思う今の心境は・・・

全プロボクサーの皆さん、試合を組んでもらえる事、自主興行を開催してもらえる事に感謝し、その試合で最高のパフォーマンスが披露出来るように、日頃からの練習に取り組んでください

選手時代の方が何倍も楽やしまじ、マネージャーはする事多すぎその分人の何倍ものスピードで成長し、良い経験をさせてもらいよるけど

では、4/15当日決まっているカードの中から注目選手をピックアップしたいと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この日メインを張るのは、昨年度のリターンマッチで↓

ポスター

当ジムジム頭のよっぴ~とヤマカワジム管能選手の4R負傷引き分け以来のSバンタム級10回戦の完全決着戦になりますゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

松尾がこの試合に勝利すれば、次戦で日本ランカーとの試合を組む予定にしてますし、きっちり結果を残し次に繋げたい大事な試合となります

一方管能選手は日本ランカーとの対戦経験もあり、僕も現役時代何度かスパーリングをしていただいた相手で、中々の好敵手ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

西部地区の実力者同士の熱い試合が展開されると思います

そしてセミファイナルに登場するのはこの人↓

saki

OPBF東洋太平洋Sバンタム級3位の山田紗暉選手vsOPBF東洋太平洋Sフライ級3位のリアントン・ロングレアーンギラゴラート選手による女子東洋ランカー対決のバンタム級6回戦

さらに西部地区新人戦も1試合組み込まれており、本年度注目の(久留米櫛間ジム)中山選手もミニマム級4回戦で登場しますんで、必見です

最後はこの人↓

mako

先日無敗のまま、キックボクシングを引退しボクシング転向を表明した、キックボクシング日本チャンピオンの山田真子選手がエキシビジョンに登場です

この子のファイトっぷりは誰よりもプロフェッショナルで、観客を魅了する物を持っている選手で、僕が叶えれなかった夢、見る事の出来なかった想いを、田原サスペンスタオルを連れて世界一高い景色を魅せる事を誓ってくれた今後注目の選手です

全試合、全出場選手の皆様、この日は後援しただいているメディカルネットサービス(株)様より、KO賞として金一封がご用意されていますので、プロである以上相手を殴り倒す事に専念して、この興行を盛り上げてくださいな( ̄ー ̄)ニヤリッ

なお、本年度は10月11月を目処に、自主興行=九州医療スポーツ専門学校杯vol.5を開催しその日に私ビックフェイス田原の引退セレモニーを行っていただく予定になってますので宜しくお願いいたします

それではまた、チケットが発売の時にでも、詳細をお伝え致します。

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ