いつもは『ビックフェイス田原』で検索し、このブログに行き着く方が多いのですが、なぜか今日はビックフェイスを差し押さえて、『小澤有毅』で検索し、このブログに行き着く方がトップでした

そう、今から丁度10ヶ月前に書いた未来予想図が↓
61R~ 展望!
現実のものとなり、どうやら僕が一押ししていた筑豊ジムの小澤選手が、見事全日本新人王を制して、ランキング入りを確実な物にしたとの事です

まっ、YANAGIHARAジムからは一人もランカーが誕生していませんが

僕のボクシングを見る目も意外と侮れませんね(゚∀゚)アヒャヒャ

でも、YANAGIHARAジムが出来てようやく3年。

チャンピオンを作る為の土台がやっと出来たかなってとこですか

人には根拠のない自信と言われますが、なんか僕には解るんっすよね~w(゚o゚)w オオー!
ここまで形を作るのに3年かかりましたので、後結果を残していくのにはもう3年掛かるんではないかと思います(屮゚Д゚)屮 カモーン

今はまだぺーぺーのYANAGIHARAジムですが、3年後には九州のYANAGIHARAジムが脅威だと恐れられるようになっている様に、何かしらのチャンピオンが誕生しているであろう事を誓いますと、ビックマウスを叩いときます

世の中大体何でも思うようになっていたけど、ボクシングだけは思うようにいかないからこそ面白い

さて、僕の目が節穴か否か、またまた得意のビックマウスに終わるか否か、皆さんもどうぞその日が来るのをお楽しみに

その時までバイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ