今迄このブログでも、プロボクサーならではの商売道具を紹介してきましたが、今回ご紹介するのは、ボクサーにとって1番重要だと言っても過言ではない、マウスピースのご紹介です

今からボクシングを始めようとしている皆さん、プロボクサーになったばかりの皆さんも、マウスピース選びが最も難しいのではないでしょうか?

僕もかれこれボクシング生活7年目、今迄に作ったマウスピースは軽く二桁になると思われます

最初は、スポーツ店や通販などで売っているお湯で溶かすタイプの物を使用していましたが、なんだかしっくりこないノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

普通の選手は、歯医者等で歯型を取り自分にぴったり合うマウスピースを作っていると言うのを知るのも、プロボクサーになってからの事でしたので、長くボクシングをしようという皆さんに僕からのアドバイスです

マウスピースは、自分の歯を守るばかりではなく、噛み合わせがしっくりくる事で、力を生むとも言われております

その考えから、今迄僕は友人が歯医者に勤めていたので、僕の歯型をとってデザインもわがまま言ったり、オリジナルマウスピースを作っていましたが・・・

その友人が寿退職したもんで、困った困った

通常ならそんなにマウスピースを作り変えることは必要ないのですが、先の試合前のスパーリングの際よっぴーのパンチで、マウスピースをしてヘッドギアをしているのにも関わらず、歯を1本持っていかれましたので、新たに歯を入れてマウスピースを作り直したのですが・・

マウスピース製作になれていないその歯医者では、なんか分厚くて銜えていても違和感の残るものでしたが、もう試合迄幾日もなくそれを使用したら、倒されただけならまだしも、やっぱり口の中で気になっていた口元の部分を6針縫うオマケつき

やっぱり、しくっりくるのが良いと思い作り直したのがこちら↓

ビックマウス

そう!黒のマウスピースに、(小倉のビックマウス)と言う僕のキャッチフレーズを入れてやりました
右奥には87ロゴを↓

YANAGIHARAジム

左奥にはビックロゴを↓

bicFACE

中々お洒落でしょ

まっ、僕の場合は色使いを派手にせずに、入れたい文字だけを入れた完全自己満なものなので、口に入れたらあまり目立たないと思いますが、一級上のプロボクサーを目指す人は必見です

詳しくはこちら→マウスピース屋サンテック

またこれが、デザインだけではなく、口に入れたときのフィット感も過去最高の物で、なんだか力が湧いてきます

通販と言うとなんだか不安がありますが、僕が実際作って体感したので、ここなら安心してオススメ出来ますぞ

僕の場合は、歯医者で作った歯型がありましたので、それを送って僅か1週間程度で到着しました。

皆さんも、自分にしくっりくるマウスピースを作ることをオススメ致します。

歯型


バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ