事の発端は、僕が勤める整骨院の患者さんとの会話から始まった

ノン資格者である僕は、施術を行い患者さんを治療する事は出来ないが、患者さんの話は聞ける

別にそういう立場だけにあらず、良い指導者は選手の想いや気持ちを知ろうとするだろうし、結婚などをする時も、交際相手が何を望んでいるかを知る事こそ、良い関係が築ける1番の条件では無いだろうか??

な訳で、暇さえあれば患者さんのカルテや担当医の書いた日報などをチェックし、その人と向き合う時のヒントとさせてもらっている僕ですが

それが功を奏し、思わぬ所から思わぬ情報を得ることが出来た

その患者さんは、(週に3日程ランニングをしている!)とだけ日報に書いてあった。

その中年女性が待ち時間の時に、詳しく話を聞いていると、フルマラソンにも出場するような、走りが生活の一部になっているような方でした

そう!僕らプロボクサーにとって走る事とは、ロードワークと言う名前がつくだけあって、大切な仕事の一つです!!

だが、元来O脚な僕、偏平足な僕、痛みに鈍感な僕、追い込んで走りこみをこなしていると、いつも(シンスプリント)という怪我に悩まされていました

走りこみが足りないのかと思い量を増やせば、そこから疲労骨折に発展したりして、ホント悪循環な時もありましたが、その患者さんにそれを改善できそうな良い情報を聞き、小倉南区のとあるスポーツ店へと足を運びました

そう!そこでは、自分の足の形や癖を計測し、走っている時の自分のデーターを出してくれると言うサービス↓


田原足データー



走り方や走る場所にも意識して、最近では怪我をする事はダイブ減ったが、自分の足の癖を知る事により、もっとその可能性は減ることだろうと思い、雨の日も風の日も共に走ってきたロードワーク用のシューズも、丸5年が経ちダイブぼろぼろになったので、今回商売道具Ⅲと致しまして、新調しました↓


ロードワーク用シューズ

オーダーで作らなくても、最も僕の癖に合い、僕が望むパフォーマンスが出来るであろう候補の中から、実際履いてみて1番しっくりきたのがこのシューズ

後から聞いてみると、あのハンカチ王子事、日本ハムの斉藤佑樹投手が自主トレ時に履いて話題になったシューズだそうですオオーw(*゚o゚*)w

あの、持っている男ハンカチ王子がこれを履いてトレーニングを積んできたように、小倉のプリンス事・・・

顔デカ王子も、これ履いてトレーニングを積み、もっともっと勝てる可能性を高めていきます

早速その効果を体感したくて、走ろうと思ったが今は疲労困憊で今日は完全休養日にあてましたので、逸る気持ちを抑えてゆっくりしようと思います

お陰で、明日からのロードワークが、楽しみっすね

結局何が言いたかったかと言うと、自分次第で、面白くないトレーニングや仕事でも、面白くなるって事

ただなんとなく生活してるだけじゃ、人生損してますぜ!!!

日常の中でも、自分がこうしよう!!と言う想いが実現出来た時喜びに変わる

まずは、自分と向き合い、自分を知り、日々意識する事が何より大事だと思いますぜ!!!

皆さんにも、小さな喜びが訪れますように

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ