ビックフェイス田原のビックマウス

YANAGIHARAボクシング&フィットネスジムマネージャー 田原淳二のブログです。

11R~ 北川景子!

※注)本文中に出てくる有名人とは、一切関係ありません。

正常な一般男性なら、北川景子を見て萌ない奴はいないだろう

北川景子最強説

だが、人間は妥協する生き物です

そこに北川景子が居る筈もなく、つい・・・なんて事もよくある(; ̄Д ̄)

そう!僕が唱えるブス理論

こちとら1ヶ月以上も禁欲している訳で、試合が終わって欲が解禁になった時、ついxxxなんて事もよくある(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

北川景子を探すより、目先の森三中で手をうってしまうものです

※注)ビックフェイスは森三中は、応援していません!!

もし目の前に北川景子が居て、(ボクシング辞めてくれたら結婚してくれる)と言うなら・・・迷わず僕は、北川景子をぶっ叩く

それだったら、自分のしたい事であるボクシングを楽しみながら、AKBに手を出すね48人おったら2,3人ぐらいは捕まりそうなヾ(=^▽^=)ノ

ボクシングでチャンピオンになるのと、北川景子を口説くのと、どっちが届かぬ夢で、どっちが妥協なんだろうか??

う~ん。

難しい所です。

とりあえず僕は、チャンピオンになって北川景子を落とすのを夢見ながら、今日も元モー娘!元おにゃん子を抱く

先日の試合は3RTKO負けでしたが、解禁後のピストン堀口は、1RKO負けでしたね

いや~!毎試合、毎試合後、チェリーだったあの頃を思い出しますね

しかし、そうなる事を想定して、前戯で頑張った事を追記しておこう( ̄ー ̄)ニヤリッ

※ビックフェイスは、女性のお誘いをお待ちしています

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ

10R~ 引き際!

引き際を見誤ったボクサーは、多数存在する。

では、プロとしてのボクシング生活にピリオドを打つ時とは・・・?

今回試合を迎えるに当たって、試合前の激励の電話やメール試合後の労いの電話やメールを本当に沢山の方よりいただき、誠にありがとうございました

俺は何処にいても一人じゃね~!!

僕の事を応援してくれる人が、こんなにも大勢いるんだと、とても勇気になりましたし、励みになりました

なお、途中返信が面倒臭くなって、
試合前・・
試合後・・m(__)m
のみの返信となったのはお許し下さいませ

いつしか僕は、応援すると言うなら=チケットを購入して会場に来る事だと思っていたと思います

デビュー戦1Rko勝ちの時にはチケット100枚近く捌き、2戦目を1Rko負け後には、チケット50枚ぐらいに減っていたと思う

外から見る世界と、実際自分がプロボクサーになったら全く違った

チケットを買ってもらわなければ、試合が成り立たない
だからと言って、そのチケットを買ってもらった100人全員にそれなりのお礼をしてきたかと言うと、そうでもねぇ~

仕事しながら、ボクシングしながら、たまに声が掛かった時には集まりに参加するが、挨拶も出来ずに次の試合が決まり、またチケットを買ってもらいに行く。

試合を繰り返す度に、段々と自分が嫌な奴に思えてくる

試合が決まった時だけ連絡してきてから・・・

と、思われるのも仕方無いと思う。

実際僕も、そんな自分が嫌でこの世界から去ろうと思った事もある。

始める前は、プロになったら金持ちになれるんだろう。カッコイイ奴になれるんだろう。なんてよこしまな気持ちも確かにあった。

でも現実は違って、苦しい練習や減量をする事は苦にならないが、チケットを売る作業は苦痛でした。

ドタキャンされたらイライラもしたし、試合に集中したいのに、試合当日に会場で電話によるやりとりなんかも本当面倒くさい(`ε´)ムカー

俺のしている事は・・・?
俺はキャバクラの姉ちゃんか Σヾ( ̄0 ̄;ノ
キャバクラの姉ちゃんの営業電話か Σヾ( ̄0 ̄;ノ
ってね。
※注)ビックフェイスはキャバ嬢を応援しています

今回は遠く離れた愛知県、何も考えずに試合に臨む事が出来たし、形は様々だが色んな形で沢山の人達が僕を支えてくれているのを感じ、とても感謝です

プロボクサー生活丸5年。16戦もすればすっかりベテランです。

年齢ももうすぐ28歳。プロボクサーとしては決して若くないし、いつしか引き際を考えるようになる!

今回3ヶ月前に試合が決まった時から体作りをし、減量中にはアルバイト先のパチンコ店の皆のご協力で仕事中の負担も少なく、途中足がつるなどもあったが減量も上手くいき、怪我も途中肩があ脱臼した時も、プライベート中の大庭先生が駆けつけてくれて良くしてくれたり、O先生やブラックジャックにも助けてもらい、過去最高のコンディションで臨む事が出来た

試合中、北九州から応援に来てくれたよっぴやー爆走の声なんかも良く耳に届いた
敵地だろうと、相手はランカーだろうと、僕は僕らしく今持てる精一杯の力を出し、柳原さんと作戦を立て、何十時間にも及ぶミット打ちの、練習通りの柳原流の名に恥じない動きも出来た

が、結果は3RTKO負け。

この結果がそのまま、今の僕と日本5位との実力の差を表していると思う!

でも、これでグローブを置けるかと言えば、答えはNOですヽ(#`Д´)ノ

帰りの新幹線の中、一人考えていた。

精一杯練習して、精一杯の力を出して、それでも届かなかった結果。
皆の前では強がっても、兄弟分のバーでは冗談を言ったりしても、一人家に帰り着くなり悔しくて、自然と声を出して涙を流した(ノ◇≦。) ビェーン!!
こんなに泣いたのはいつ以来だろう。
今もキーボードを打ちながら少し目に涙を溜めている(p_q*)シクシク

最高の状態で臨み、自分の最高の動きをして手も足も出ずなら諦めもつく!!

でも、全く通用しなかったかと言えば、そうでもない!

確かに自分と日本ランカーの差は感じた。

だが、届かないかと言えばそうでもないと言う手応えも感じた。

帰り着くなりやなぎっちに(まだ諦めたくないんで、またお願いします!)と頼んだ。

会長であり、僕のトレーナーであるやなぎっちが、(もう危ないから辞めろ)と言うなら僕は潔く受け入れる。
なぜなら僕のトレーナーである柳原さんの考えは、第一に選手を無事親御さんの下に帰す事だ!という思想の人だからだ!

ボクサーって奴は天邪鬼で、(痛いか?)と問われると『痛くねぇ~』と答えるし、もし眼が見えなくても、見えてないなんて自分から言わないものです。
でも、そういう思想で毎日僕を見ている柳原さんが言うなら、プロのボクサーとしてはもう無理だということだと理解出来る!

伊達や酔狂で、柳原流を名乗っている訳ではない!!

僕は、柳原流でランカーを攻略し、目標である日本チャンピオンを目指す

過去16戦のキャリアの中、1発パンチの重さでは・・フジタジムの石川君だし、(アッパーもらってアゴがなくなったかと思ったね。)
1番打たれ強かったのは、勝ちに来たタイ人だし、(顔がかてぇ~で拳をやられたね。)
1番何も出来なく負けたのは、4回戦の時のロン毛だし、(彼には華があったね。)

そう!4回戦や6回戦にも強い奴はなんぼでもおるし、ノーランカーとランカーの力の差なんて殆ど無いに等しいと思う。

だが、間違いなく過去最強だったのは、今回対戦した松浦選手でした

そういう奴がひしめき合う中で日本の上位12人に入る奴は、やはりノーランカーに足りない物を持っていた。

拳をあわせ、こういう人間が居る世界が日本ランキングなんだと肌で感じ、松浦選手はなるべくして日本5位だという強さを感じた

今のままじゃ松浦選手だけじゃなく、他のランカーとも10回やっても10回とも負けるだろうが、
僕には無くて松浦選手にあった物とは何か?
今後の自分の課題とは?

それは・・・

実際日本ランカーと試合をした者の特権と言う事で、ここでは秘密です

まあ、観るとするとじゃ違うし、聞くと実際拳を交えて試合の中から感じるとでは大きく異なるので、別に書いてもいいんですが・・・

やっぱりナイショ(゚∀゚)アヒャヒャ

自分とランカーとの差、今後自分がどうするべきかも明確に解った

この敗戦を肥やしとし、力をつけ、今度は応援してくれる皆さんの為にも、結果を出す!!

まだまだ私ビックフェイス田原は、伸びると思いますし、力をつけ結果を出していきますんで、これからもご声援宜しくお願い致します

一応安否を心配される声が多かったので、現在の写真を貼り付けときます↓

ビックフェイスに戻りかけの田原


名レフェリングのお陰でキレイな顔してるでしょ

幸い、大きな怪我もありませんでした。

しかし、また右拳をやったようで、しばらく思いっきり殴れそうもありません

髪も黒く戻し、心機一転明日からまた通常通りの生活に戻ります。

結果が全ての世界で結果を残せなかった事は残念ですが、今回の試合で得るものも沢山ありました

ただ、失ったものは髪の量(TДT)だと言う事を追記しておこう!!

※注)ビックフェイスは、Mプロジェクトな方を応援しています↓

日の出

プロボクサー・ビックフェイス田原のプロとしての幕引きは、自分でorやなぎっちがダメだと言う時だと思っていますんで、これからもご声援宜しくお願い致します。

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ

9R~ 距離!

勝ったらもう1泊して、名古屋で僕のしゃちほこを振り回すつもりでしたが、
幸い?試合が早く終わった為、最終の新幹線に間に合い、12時前には北九州に帰ってきてたのですが、兄弟分のバーにて祝勝会ならぬ、ちくしょう会(ρ゚∩゚) グスン
で、先程我が家へと帰ってきました

それでは、日付けは変わりましたが本日の試合を振り返っていきます。

なお、まだビデオを見て冷静な目で見返してないし、勝手に僕が感じた事ですので、随所で不適切な表現などがあるのはご了承下さいませ。

今回は、コンディショニングトレーナーのお陰で、過去最高のコンディションで試合当日を迎える事が出来た

愛知だろうが福岡だろうがする事は一緒だし、精神状態も、気負い過ぎず、抜き過ぎず、良い状態に持っていくことが出来たと思う

俺は何処にいても一人じゃね~(*´ -`)(´- `*)

今回来れない仲間のマトイを背負って、下関後援会の方々が作ってくれたノボリと共に入場↓

田原サスペンス劇場

もちのろん!

サスペンス劇場の音楽で♪場内は盛り上がり

リングに上がった時には、アウエィの地のあちこちからビックフェイス~と言う声援が(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

リングイン


また、試合前には『いつもブログを楽しく読ませてもらっている』と言う声もいただきました

どうやら僕は、人に好かれるタイプなようで・・・

類は類を呼び、愛知のビックフェイスファン↓

日の出

他にも、控え室でご一緒した緑ジムの方々にも良くしてもらったり、敵地だからと言う不平不満は全くありませんでした

毎回僕は、試合が決まれば対戦相手の研究をし、勝つ為の作戦をやなぎっちと組み立てる!

口で言ってもイメージが湧かないので、前戦は前出した興梠さんの動きを参考にしましたが、今回の参考VTRはバスケスvsマルケスの第1戦のマルケスの動きに注目しました

元々好戦的な両者ですが、徹底してマルケスが自分の距離を保ってボクシングを展開している

ふむふむ。ヒントはここにアリ

僕もファイターの松浦選手と、長い距離で戦い足を絡めて空転させるイメージでした

最近見た中では、李列里がブーンサワットを攻略した動きなんかも参考にφ(.. )


リングの上で対峙した松浦選手の印象は

昨日の計量時に、殺すぞ(゚皿゚メ)ぐらいの目から一転、スポーツマンの目をしていた。
大体リング中央で目を合わせるとき、僕は相手を探る為くまなくチェックしますが・・
これでもか!というぐらいファールカップを上げ、これでもかと言うぐらいベルトラインの高い松浦選手はボディーが弱いだろう( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして、迎えた1R開始のゴング♪

相手に飲まれるな!足を止めるな!!と自分に言い聞かせ、ジャブを突く

色んなバリエーションを持ち、それなりに速いジャブに全く反応できていなかった様子!

僕のパンチが当たった瞬間、松浦選手が一瞬(うそー!)みたいな顔をしたのを見逃さない

1R目は思い通りのボクシングが出来たように思う!

1発のパンチもスパーリングをしてきた、フェザー級の伊藤君や管能君の圧力に比べれば、大したことない!!

コーナーに戻り、僕と日本ランカーの差は無い!!

と、手応えを感じた。

2R目に入ると、松浦選手がスイッチを切り替えたのを感じた。

やっぱり最初はナメテいたが、このままじゃいかん!無理矢理でもペースを取り返そう!!

という印象を受けた。

だが、そこでも捌ききれていて、僕のパンチも当たるし、日本5位はこんなものかと心に隙がしょうじた

直前のミットでキレていた右アッパーを入れちゃろうかなどと、ディフェンスの事は頭になく2R終了間際にテンプルとラビット気味にもらったフックは効きましたΣ( ̄ロ ̄|||)

一瞬記憶トンだっす。

3R目が始まると、完全に詰めて来た。

勝負所を嗅ぎ分ける嗅覚は、さすがに20戦17勝の高い勝率が物語ってます。

来る!!という時に手数で押し返すでもなく、とっさに守勢に回り、上を固めていた時のボディーを良い角度でもらいました。

ボディーの打ち合いになる事を想定し、ボディーの強化をしてたんですが、そうなるとどうもなりません('A`|||)

ガード越しですが、連打が掛かった所でレフェリーが腕を交差させ、3R途中TKO負けです

ついつい取り乱して、暴言を吐きつっかかって行った、中日本協会のレフェリーの方すみませんm(__)m

冷静に我に返ると、あなたがあそこで止めなければ、もっと悲惨な姿になっていたかもしれませんし、今日は完全に僕の負けです。

今日の試合を経験し、日本ランカーとの力の差はそんなに無いな!と感じたと同時に、日本ランカーとの距離はまだまだあるな!と感じました。

いつも狙われている日本ランカーは、その挑戦を跳ね除け日本ランクを上げているだけあって、色々学ぶ事が多かったっす!

内容は、企業秘密とさせてもらいますが、今回良い準備が出来最高のコンディションで臨んで負けたので、以外とスッキリしてます。

だが、帰りの新幹線に揺られながら悔しさがこみ上げてくる(`Д´) ムキー!

この試合を経験したお陰で、俺はもっと強くなれる!

日本ランカーにあって僕に無いもんの。

届きそうで届かなかった距離。

今更負けが1つ増えた所で、体裁や周りの反応なんか、気にしない!

何度も壁にぶち当たり、何度も乗り越えたから今の僕がある。

この壁も、諦めなければ乗り越えれると思う

やなぎっちと居る限り、必ずチャンスはくるので、これからもどうか私、ビックフェイス田原に温かいご声援、宜しくお願い致しますm(__)m

追記ですが、試合後勝つ為に行った、このブログでの非礼や試合での挑発行為などを松浦選手に一言謝っとくべく訪れると、びっくりするぐらい気持ちの良いスポーツマンで、好青年でした。
今後の彼の活躍を願うファンの一人になりましたね

ただ、わら人形の数が、西のヤマタクさん、中部の松浦さんに増えた事も追記です

とにかく、今回試合を迎えるに当たってもそうだし、試合の中からも凄く良い経験になりました。

今回は、完敗です。

敗因は、ズバリこの人でしょう↓

大庭先生

負け試合請負人、地獄のトレーナー大庭氏伝説は続く・・・

その大庭氏の部屋からこんなものが↓

大庭氏の部屋にて

試合前日の夜確認に行った時留守にしていたのは、遊びに行ったのではなかった事は解ったんですが、あの野郎!!

ペーチャンネル見て抜きやがったな(#`皿´) ムキーーーー!

それはさておき、今回試合会場に応援に来てくれたYANAGIHARAジムの仲間と僕の友人を始め、スパーリングにご協力してくれた各ジム関係者さん、そしてこのブログを通じてバックアップしてくれた皆様、誠にありがとうございました!

そろそろ眠くなってきましたんで、今日はこの辺で。

バイなら

クリックは忘れずに→人気ブログランキングへ
ビックフェイスメール
ビックフェイスTwitter
記事検索
最新コメント
人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ